s-DSC05580
こんにちは。
OLCのプレスリリースで、来年春の新エリアのオープン日が判明しました。来年の15日だそうです。
ミニーちゃんのグリ施設に屋内シアター。キャラオタ的にも楽しみです。
新エリアにどんなキャラクターがフリグリでやってくるのかも。わくわくしつつ来年を待ちましょう。

s-DSC05591
さてタイトル回収。peakdesign信者になりかけだったわたくしですが、先日購入したエブリデイトートを早々に手放しました。
容量もたくさん入る、デザインも洗練されていて、サイドがオープンできて使いやすい。
一見無敵のバッグ、何がいけなかったのか。

s-DSC05602
それは生地が硬い、強いことです。
なんで? いいじゃん? 僕もそう思ってました。水にも強く、革に使用感は現れるものの、かなり丈夫。
しかしある日、気付いてしまったのです。

s-DSC05623
きっかけは些細なことでした。
最近、服に毛玉ができやすい。1ヶ月半の研修中にもこのバッグを使っていたのですが、カッターの右脇腹の辺りにもダメージが。
ディズニーに行った時、それが何故か判明しました。1日着ただけのTシャツ、両サイドがボロボロになっていたのです。
バッグの生地とスレていたのですね。

s-DSC05634
だいたいのカメラバッグが、体にかかる負担を軽減するためにも、体に当たる面がパッドになってます。
エブリデイトートはそれがない。表も裏も同じ生地です。
……そんなに重くない機材なら、そんなに自重がかからなくてよいのでしょう。
しかし用途はカメラバッグだし、サイズ的にもたくさん入れる。

s-DSC05637
まあ正直、作る前にそこ気付いてほしかったですよね。
ディスコンになるのもやむなし、という風。
他のバッグはちゃんとできてるのになー。
今手元にあるのは、トラベルライン、10Lスリングになりました。

s-DSC05639
スリングはマジで傑作です。小さいのにRII+シグマ35mmF1.2と100400GMが入ってまだちょっとスペースがある。
さすがにこれだけ入れると重いですけど。ワンショルダーの利便性って捨てがたいので、これよりもうちょっと入るくらいのショルダーが欲しい感じですね。
リュックもたくさん機材を詰めるときはいいのですが、それ1個だけで完結できないのが辛いところ。
サブバッグがあればかなり改善するところなのですが、夏場はできるだけ荷物減らしたいし。

s-DSC05652
っていうのをカバーしてくれたのがエブリデイトートだったのです。実に惜しい。すぐ改善できる部分だし、フットワークの軽いpdだから、そのうちver2を出してくれるんじゃないかと期待してます。
エブリデイトートのその他あんまり便利じゃない点といえば、3wayになることでしょうか。
ワンショルダーにすると肩が壊れるんじゃないかと思うくらい負担かかるし、リュックスタイルは面倒な割に肩や背中の負担がひどい。
あって悪いわけではないんですけど、あんまり意味がない機能だと思いました。

s-DSC05668
カメラバッグも日進月歩……と思いきや、ここ数年は停滞中。さらなるブレイクスルーを期待したいですね。
ていうか新しく出るワンマンのリュックにインナーバッグ詰めて機材入れれば一石二鳥なのでは。
たぶんそんなに耐荷重ないですよね。それとは別に欲しいですけども。

今日も見てくださってありがとうございました(∩´∀`)∩